モンスターハンター:ワールド が楽しみ。

今年も注目作品が多い内容でした。

---------------------------------------------

Mount & Blade II

days gone

xbox one x

モンスターハンターワールド

ワンダと巨像

ファークライ5

ベセスダVR

God of War

Spider-Man

Mario + Rabbids Kingdom Battle

---------------------------------------------

内容が薄かった?いやいや、十分でしょう。

少し残念なのは、去年の発表から劣化している作品がちらほらあったことぐらいですね。

 

 自分が注目してるものは巷で話題になっている、モンスターハンターワールド!

2018年初頭発売予定

 

■仕様----------------------------------------------------------------

・シームレスマップ

・マップは立体構造で密度が高く、豊富なロケーション

・マップは前作の2倍~2.5倍

・日本語音声。モンハン語もあり、設定で変更可能

・モンスター同志を戦わせるなどの戦略がある

・モンスターに乗って部位に移動することができる

武器の種類は16種類になる予定

-------------------------------------------------------------------------

戦略の幅が広がって遊びの多様性と思いがけないバグがでてきそうでワクワクしますね。

 

画面を通した自分の印象は、コミカルな部分が抜け、彩度が低い地味な印象を受けました。洋ゲ-寄りです。

グラフィックは他のE3で紹介された作品と見比べるとショボいw

木の葉っぱとか板感がでてるし、モーションもぎこちない。でどうしたってHorizonと見比べちゃいますよね。

でも自分はオッケーです。

正直これまで、女性キャラの性を強調した鎧にアイルーとかいう猫や、上手に焼けましたとか言った馬鹿にしたような設定が苦手でした。

仕様の面でのリアルティーが増したので、これで十分です。 

 

いやー来年が楽しみ。

behanceで繋がってみる

アートだけではなくて、様々なクリエーティブ(デザインより)に触れたいとき、アドビのbehanceっていうSNSサイトは良いですね。

Behance

 

英語サイトじゃんと思うけど、ちゃんとローカルIPで日本語になってるはずです。日本人も沢山いるんで良い刺激を得られるんじゃないですかね。

 

作品を載せるときは、英語のタグを調べて英語で登録した方が作品が埋もれずに済みますよ。

 

個人的に、このBehanceは国によっての方向性や流行りが分かるんでいいですね。

みんな会社に内緒でコソッと作品を載せてたりするかな?

 

 ----------------------------------------------------------------------------------

↓良かったら遊んでね↓

 

■appstore

 googleplay

 

これまでクロスバイクに費やした費用

自分がクロスバイクに費やした費用をさらけます。

 

■買った自転車
ジャイアントRX2(2016)
┗80000円から20%引き
┗64000円+消費税(5120円)
=69120円

・スタンド:2500円
-----------------------------------
●本体購入額:71620円
-----------------------------------

■これまで揃えた装備品
-----------------------------------
スマホホルダー:2000円
・泥除け:1200円
リアライト:2000円
・ヘルメット:7000円
・タイヤ:7200円
・チューブ:1800円
・雨具:4500円
・ボトルケージ:200円
・チェーンクリーニングセット:2000円
・錆止め(呉6-66):520円
・チェーンルブ(呉):573円
・チェーンクリーナー(呉):600円
・塗料黒:200円
・グローブ:1500円
・タイヤレバー:352円
・シートクランプ(破損したため):1000円
・空気入れ:2560円
・鍵パナソニック:2300円
・エルゴンGP3:4491円
・サドルSelle Italia:2734円
・ライトクランプシートステー:255円
・ライトクランプサドルシート:500円
・メンテナンススタンド:1000円
-----------------------------------
●合計:約4,6485円
-----------------------------------

車体購入に7万近くも出したんだから、初期出荷の状態で万事オッケーだと思ってたんですけど乗ってみると、まあ粗が出てくるんですよ。

ジャイアントは、ほぼフレームだけに高いお金をかけていて、他は素材チープだったりします。メリハリあっていいんですけどね。

で、やっぱ通勤に片道15㌔かけてると、そのチープさが体の痛みと共に否が応でも目立ってきて、改造せざるおえないですね。

一番はサドルとバーグリップですかね。正規店で散々自転車の調整をしてもらったのにも関わらず、手の痺れと、股間の痛みが緩和されない。コスパ重視だから仕方ないんでしょうけど、短期間で付け替えちゃいました。

タイヤも初心者なんでスピードが上がってほしいと思いコンチネンタルのGRAND PRIX 4000S2に交換。違いが大きく感じられて満足(初期の出荷のタイヤがワイヤーが入っていて折りたためない上に重くてビックリ。)

メンテナンス用品は、セット売りのお得なメンテナンス用品の存在を知らず、Amazonで無駄な出費を重ねました。

雨具は透湿性 の低い雨具に妥協。

キャットアイのライト関係は、意外にブラケット費用が高くつきました。基本ジャイアントのフレームに合わない。あえて合わなくしてブラケット代金求めてるんあじゃないかと勘ぐるほど規格の合わないブラケットばっかりでした。

これで大体これまで4,6485円になります。

モチベーションを高めるには妥当なラインに収まりました。

 

■今後購入する予定のもの
-----------------------------------
ビンディングペダルクリッカーSPD:7700円
ビンディングシューズ:11000円
・パイプカッター:800円
・ツールボトルケース:2000円
・ホイール:40000円
・サイクリング用 アームカバー:2250円
・サングラス:2000円
サイクルコンピューター(CC-RD500B スマホと連動できるため):9560円
-----------------------------------
●合計:約7,5310円
-----------------------------------

●総合計:19,3415円

 

うん、最初からロード買ったほうがいいわって感じですけど、まあコレはコレで自転車の奥深さを知れて良かったです。

今まで自転車は自転車だろ?8万とか馬鹿じゃないのと思っていましたけど、質の違いがわかると、乗っていて楽しいし、愛着もわきました。

 ----------------------------------------------------------------------------------

↓良かったら遊んでね↓

 

■appstore

 googleplay

 

参考にしたいディビアントアート以外のサイト

自分が、参考にしている他のサイトも紹介しておきます。

 

■他のアートサイト

Pixeljoint.com - Pixel Art, Forum Avatars, Buddy Icons, Sprites

・ドット表現が多い

 

 

■デザイン寄り

チュートリアル見せてくれる貴重なサイト

 

 ----------------------------------------------------------------------------------

↓良かったら遊んでね↓

 

■appstore

 googleplay

 

参考にしたい背景、コンセプトアート

今回は風景やコンセプトアートを集めました。

数あるアートサイトの中では、やっぱりディビアントアートですね。芸術はゲームに向かってると思いますが、その手のコンセプトアートが沢山。 

 

■風景、背景、コンセプトアート

 

 内輪ノリで閉鎖感があるピクシブは受け付けないわ。

----------------------------------------------------------------------------------

↓良かったら遊んでね↓

 

■appstore

 googleplay

 

 

参考にしたいプロのイラスト

漫画とか、イラストも描いてるんですけど参考にしているイラストレーターさんを載っけておきます。

海外なのでアクは強いのですが、魅せるという本質は普遍性があって参考になります。

 

■セルルック、コミックスタイル

hiddenmoves's DeviantArt gallery

----------------------------------------------------------------------------------

↓良かったら遊んでね↓

 

■appstore

 googleplay

 

頭がでデカくてもちゃんとヘルメットを試着したい

クロスバイク買ってから、ずっとヘルメットを探しているのですが、自分に似合うヘルメットが無く落ち込む日々が続いていました。

 

ちなみに自分の頭周り62センチになります。

 

ヘルメットなんて、ネットショップで色んな種類が出回ってるし、見つけようと思えば見つけられますが、直にお店に出向いて、自分の頭のサイズに合ったもの選んだほうが良いです。

Amazonで売ってるヘルメットは西洋人に合わせて、奥行きが長いヘルメットが多く、普通の頭の大きさの人でもフィットするのが難しかったりするので、ネットショップで買うのは賭けになってしまいます。

ロコンドみたいに返品を無料でできるのなら良いんですが、ソレは、できないのでやっぱり自分で足を運んだほうが良いです。フィットしないだけでヘルメットの効果が無くなってしまいますからね。

 

自分は以下の条件でメルメットを探していました。

-------------------------------------

①頭周り62cmで被れるもの

②6000円代

③ちゃんと頭を守るヘルメット

ロードバイク用のカラフルで本気っぽいヘルメットはいらないもので、気軽なストリート風のヘルメット

 -------------------------------------

 

ワイズロード、自転車のアサヒ、自転車商会、ホームセンター、街の小さな自転車屋色々巡ったのですが、まあ、見つからない。

 

アジャスターをめいいっぱい伸ばして被るも、西遊記の悟空如く頭を締め付けられて、吐き気に襲われそうなものばかり。

アジアンフィットはかろうじてあったのですが②、④に触れるため却下。

 

カスクはサイズがあったのですが、素材自体やわめの皮でヘルメットをしてないのと大して変わらないため却下。時速30kmでコケたとき、何の意味があるんだろうと思えるぐらい意味のない代物に感じました。1万4千円以上ぐらいしたけど、ホント意味あるの?不思議。

f:id:unottomagi:20170222163545j:plain

カスク参照)

 

何処行っても駄目。値段が高すぎだし、奇抜な形しかないです。安ければJCFマークがつ付いて無かったりですね。

 

じゃあ、頭のでかい人はどうしろってんだよ。ってなるったのですが、つい先日その答えを見つけたんです!

 

それは自転車メーカーの直営店で直接買うということでした。

 

お馴染みのジャイアント(二子玉川店)は値段も安く、アジアンフィットでバッチリ。

頭周り62cmの自分でも、ちゃんと入りました。

スペシャライズドなんかもエントリーで値段は9000円近くからなるのですが、頭周り62センチの自分にもジャストフィットしました。

トレックなどの他の直営店も多分大丈夫だと思います。

 

直営店は自社の製品だけなので、大多数に合うようにローカライズしないとそりゃブランドイメージが悪くなって日本で売れなくなってしいますもんね。

汎用サイクルショップように安く仕入れて、多数派にとりあえず出しておけばいいってわけにはいかないです。

 

これで、デカ頭の悩みは解決でき一件落着です。

 

 

ちなみに自分はCOMPEL ASIAのL買いました。お値段もバッチリだし、カッコイイ!

クロスバイクでも違和感無しです。

www.giant.co.jp

 

やっぱ、自転車初心にとってジャイアント最強ですわ。

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

↓良かったら遊んでね↓

 

■appstore

 googleplay

 

 

 

 

 

このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開