読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4dxは行った方がいい。

ターミネーターの最新作を豊洲の4DXで、今更ながら観に行ってきました。

ターミネーターは次回レビューします。

 

4DXのギミックは、セガワールドの3DCG体感アトラクションを弱めた感じになっています。幅広い年代設定のため、激しいアクションシーンでもマイルドのライドになっているのは、予想通りだったんですけど、初の4DXということもあり、大いに盛り上がりましたw

ぬる~~~と動くと、やっぱり凄い臨場感です!

 

やべー、これでマッド・マックスを観てたら全然違った映画体験だったんだろうなと思うんですよ。コレはもうプチ革命ですよ。個人的には3Dメガネなんかより遥かにイノベーションだと思います。

 

歳を取ると、どうも集中力が続かなくなってくるんですけど、この4DXは、駄作でも眠気をふっ飛ばしてくれて、うっかり寝てしまうような事が無くなるんですよ。水攻めだったり、揺らしてくれたりで、ちゃんと起こしてくれるんですね。これはホントすごい技術です。

劇場に来ている観客とより一層ライブ感を楽しめ、映画館という必然性をより強固なものにしてくれました。

 

個人的な4DXの要望としては、大人の4DXというカテゴリーを作り、もっとスリルのある激しいライドにしてもらいたいです。セガワールドCGライド並みにしてくれると幸せになれるかも。