読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッド・マックス立川の爆音上映に行ってきた。

先週、遅ればせながら立川のマッド・マックス爆音上映会に行ってまいりました。

封切られて2ヶ月はゆうにいってるというのに、劇場の座席はマックス状態で、立ち見も居るという混みようでした。未だに熱が冷めあらずで驚くばかりです。

 やっぱり、マッド・マックスは伝説なんだなぁ~と劇場を見渡ししみじみと思う次第です。

 

立川の劇場は、重低音専用スピーカーである高性能サブウーファーを使っているらしく、クリアな音で圧力が伝わるようになっています。

お馴染みのプロローグを爆音で体感した感じは、確かに、うるさいだけの音とは違い、クリアな聞き分けられる音でた。SEの鉄と鉄の擦れる音が、生々しく頭に入ってくる感じです。あとは、各座席の下からソニックブーム的な衝撃波が足から伝わってきました。ただ、座席位置の関係上、障害物が多く上半身には圧を感じなかったです。

 

劇場を出てから、耳鳴りと頭痛の副作用がもたらされましたが、4DXにはない体感で、楽しめました。

 

立川の劇場に行く価値はあります。