PS4Pro を買えるゆとり無いです。

PlayStation Meeting 2016で発表されたPS4 proについて・・・

 

何故PS Proが必要なのか

------------------------------------------

・4Kに対応するため
・PSVRをスムーズに動かすため

------------------------------------------

に必要になるみたいです。


これを考えると、自分の場合その環境がないから必要ないという結論に至りました。

 

単に4Kテレビを持っていないからという理由なんですが、仮に4Kテレビを買っても大したメリットが無いとわかったからです。


まず、ソニー側が謳っている4K対応ですが、ネイティブ(解像度3840×2160)じゃないのです。
アップスケーリング4K(解像度1440~1800)だということが判明しました。
f:id:unottomagi:20161004165515j:plain

ネイティブ4K

 

f:id:unottomagi:20161004165541j:plain

アップスケーリング

 

ね、一目瞭然でネイティブじゃないんですよね。
そこでまず、落ちる。


あとはPS4やPSVRのソフトのフレームレートが安定して遊びやすいということになるのですが、メーカー側は必ずPS4での動作を保証しなければならないという決まりがあるので、無理して買う必要を感じられません。

フレームレートの安定&優越感を得るために買うにしても、PSVRを遊ぶために必要になってくる周辺機を含めると、とんでもないお値段。

 

PS4Pro + PSVR + PSMove + ヘッドホン

確実に10万円を越えるわけです!!

高けええな~

 

そんなアホみたいなコストを家庭機用のユーザーが払えないです。
完全にカジュアルから、かけ離れたゲームであり、ハードコア用です。(それ言うとPCユーザーから何処が?って言われるけど)

 

で最後のメリットとして言えるのが映画などの再生になってくるのですが、これもきついです。
UHD BDに対応してないのはいいんですよ。今時ツタヤで借りるのはダルいし手間暇考えるとストリーミングに決まってますから。

 

ただ4Kストリーミングはマンション型の光回線で見れるのだろうか・・・ということになります。
自分の回線はありふれたNTTのフレッツ光です。
スタンダードなのにも関わらず、youtubeの1440解像度を見ると立ち止まりながらストリーミングをするという怪しい感じです。

せっかく再生能力があっても、立ち止まってストリーミングする可能性があることになるわけです。
大多数の一般家庭で見れるのかどうか怪しいものです。


ぼくはハードコアゲーマーじゃない普通のゲーマーですから。


ということで自分はPS4 Proというビッグウェーブに乗れないので指くわえて見てるという結論に至りました。

 

----------------------------------------------------------------------------------

↓良かったら遊んでね↓

 

■appstore

 googleplay